• お電話によるお問合わせ 月~金 AM9:00 ~ PM6:00
    メール・LINE・FAXでのお問合わせは
    年中無休 24時間受付中!!

鮪匠 まぐろのたくみ|マグロ解体ショーのことなら鮪匠

マグロ解体ショーのことなら鮪匠!マグロ水産資源を通し、市場を創造しながらともに繁栄、社会貢献するベストパートナーでありたい、生産者から消費者への橋渡し!

口開きのナマズマグロとは・・・?

   

本日は冷凍マグロの見極め方のご説明勉強

いきなり口を開けたナマズマグロと言ってもピンときませんよね・・・はてなマーク

これは口を開けていて、ぺチャンとした体形で見た目ナマズに似ていることから

ナマズマグロと呼ばれてますなまず

しかし見た目悪いこのマグロ、実は最高の身質をしています・・・お刺身

通常、悶死してドザエモンで揚がったマグロのほとんどが口を開けていることから、身質も悪く敬遠します

でもここで注意・・・マグロ船に乗っていた方のお話によると最近のマグロは船上で皆口をピアノ線で縛り、口開きで無いようにカッコよく作るとのこと・・・むっ

それだけ良いマグロが減ったというより、船員の腕が落ちたのを外観でごまかしているとしか考えられないですね・・・ドクロ

とにかく、口を開けて腹の切り込み口にかけて冷気を絶えず送って凍結するのがポイントで、これをすると腹中の魚体中心までしっかりと凍ります氷

なお、口や腹が閉じてると冷気が通らず自熱が篭りヤケたり鮮度落ちしますショック!

また、マグロには「モチマグロ」というのがあって、平べったいヒラウオに良いものが多いのは泳いでいるときから平べったいのではなく、死後硬直する前に凍ってしまったので、凍る前に自らの重みで押されて平べったくなったということですビックリマーク

これ以外にも、冷凍マグロの見極めにはいくつかのポイントがあり、なかなか奥が深いのです・・・得意げ

マグロ解体師への道!

 - マグロのうんちく